時代の流れには乗らないととんでもない出費をしてしまいます

趣味の写真サークルでデジカメ写真を楽しんでいます。写真には一番経験の深い82歳の方もフィルムからデジカメに乗り換えられました。この方がA3プリント用のプリンターを購入されました。印刷した写真を見ると全体に暗くて展示するにはちょっと問題があるものでした。経験豊かな方なので不満も大きく購入したメーカーの製品が悪いのではないかとボヤいておられました。1年半ほどで別のメーカーのプリンターを購入されました。
最初のプリンターを譲ってもらいました。使ってみると何も問題なくきれいに印刷できました。高齢でもデジタル製品を使いこなしていると思っていたのですが、いろいろ話をしてみるとカメラ、パソコン、プリンターや画像処理ソフトのどれもほとんど理解されていないことがわかりました。マニュアルを読んでいてもわからない用語が多いので印刷するための設定がバラバラであることがわかりました。買い替えたプリンターにも不満を持たれていましたが、2日ほど説明をしたら何とか満足できる状態になりました。購入された2台のプリンターは2台ともに10万ほどの高級機でインクも高価なものです。時代の流れに乗らないと予定外の出費をしてしまうことを痛感しました。