少し上世代の家事と労働における夫婦の分担には納得いかない。

バイト先の先輩は10代後半の子どもを二人持つママでした。
年齢は50歳になり、仕事はベテランさんでした。ただ、本当にお金が無いと訴えています。
自転車もかなり古い物をずっと使われています。前のかごは錆びて取れかかっています。漕ぐ度に音も鳴ります。
そんなに切り詰めないとダメなの?と聞くと、本当にお金がかかると言っていました。
男の子は浪人生です。夏期講習だけで20万円出ていきます。
女の子は専門学校に入学し、毎月に授業料は6万円、それ以外に定期代や修学旅行の積立等もあると言うのです。
毎日働いた給料の殆どは教育費に出ていくと話していました。
金額を聞いて確かに驚きました。そんなにもかかるんだなと実感したのです。
住宅費や保険等は最悪、節約する事も出来ますが、教育資金だけはやはり親として、節約は難しいんだなと実感しました。
それまでにしっかり貯めておかないといけないのに、数年前に旦那さんの借金が分かり、貯蓄を切り崩したと言う話しもしてくれました。
本当に女性は大変な思いをしながら、働き、家事もこなしているなと思います。ロスミン リペアクリーム Amazon