地元で人気の蕎麦屋さんでカツ丼とぜんざいを食べた

昨日の昼食は地元で人気の蕎麦屋さんでとりました。
早く行かないと待たされることになるので11時開店に合わせて入れるように出発します。
その前に最近涼しいからと汗拭き濡れタオルを仕舞っていたのですが、また暖かくなってきたのでそれを作りカバンに入れました。
そして出発する時は猫が外に出せと騒ぐので少し地面でゴロゴロさせてやってから屋内に戻します。
歩いていると以前ほどではないですがやはり蒸し暑いので濡れタオルを作ってきて正解だったと思いながら汗を拭き拭き歩きます。
その蕎麦屋さんは同じ名前の店が2点あり、普段は新しい方に行っていたのですが古い方も一度行ってみようと思いました。
古い方の店は昔ながらの蕎麦屋さんという感じでこじんまりとしており、中に入るともうお客さんが二組ぐらいいます。
私は奥の座敷の席に座り、予定していた通りカツ丼とそばの実ぜんざいを注文しました。
そのカツ丼のカツは脂身が少なくそれでいてやわらかくて私好みのもので、そばの実ぜんざいは元々ぜんざい好きな上に優しいほのかな甘みによりとても満足させられました。ハイジニーナ ミュゼ